株式会社人事情報システム
「人事・総務」部門の先進的アウトソーシング&コンサルティング  株式会社人事情報システム
ーム/事業内容/優位性と特長/コンプライアンスへの取組/アウトソーシング/料金一覧/会社概要/よくある質問/人事コンサルティング/給与計算/就業規則/セクハラ・パワハラ/メンタルヘルスサポート/労務相談/詳細

事業内容


相談窓口サービス 予防・防止サービス 対応・解決サービス メリット 料金体系
 

相談窓口は、セクハラ・パワハラ対策の柱となるもので、セクハラ・パワハラにつながる恐れのある問題を初期対応で未然に防いだり、問題を迅速・適切に処理する役目があります。
 相談窓口に求められるものは「プライバシーの保護」と「相談のしやすさ」です。当社ではセクハラ・パワハラに関する相談を会社にかわり受け付け、迅速・柔軟に対応します。ことが大きくなる前に迅速な対応をすることがリスクマネジメントの原則です。
ご相談いただける相談内容(例)
被害者からの相談

職場内で男性社員がセクハラと思われる言動が多く毎日会社に行くのが憂鬱です。

○○課長にセクハラを受けました。抗議しましたが全くと りあってもらえません。

上司の食事の誘いを断ったところ、次の日から全く仕事をさせてもらえません。
  
第三者からの相談

○○さんから○○部長からセクハラを受けたという相談を受け ました。

社内で○○さんの性的な噂が流れています。

管理職からの相談

女子社員が私の言動をすぐにセクハラだと言って困っています。
女性社員からセクハラを受けたと相談がありしたどう対処したら良いでしょうか
セクハラ・パワハラ相談体制
【電話対応】
 
対応時間

毎週 月・水・金曜日
9:00 ~ 18:00
(祭日、12月31日~1月3日を除く) 
予約があれば曜日・時間を問わず対応

専用フリーダイヤルの設置
専用フリーダイヤルの使用可

対応制限
一人の相談につき相談回数は3回までとする
(時間無制限)
本人が希望し、会社が了承した場合には3回を
限度に相談延長

計6回終了時に相談打ち切りか、氏名を明かし
て面接相談に移行する。

【相談対象】
契約企業全従業員
(正社員、契約社員、パート、派遣労働者、嘱託、
アルバイト等会社で働いている人全て)


【メール対応】
 
相談メール 
会社ごとに専用の相談メ一ルを割り振って使用

受付・対応  
365日、24時間対応 返信は原則として翌々日

対応制限 
一人の相談につき相談回数は5回までとする。
本人が希望し、会社が了承した場合には5回を
限度に相談 延長計10回終了時に相談打ち
切りか、氏名を明かして 面接相談に移行する。


【面接相談対応】
電話・メール相談の制限回数をオーバーした
場合には、氏名を明かして面接相談に移行

面接相談の日時・場所は本人に決定させる。
面接の結果・内容は会社に報告


【報  告】 
 
随時報告
本人が会社での対応を望んだ場合、本人が
会社報告に同意した部分について会社に報告

定期報告 
毎月1回、電話・メールの相談状況を報告

このページの先頭へ

Copyright(C) 2016 株式会社 人事情報システム All Rights Reserved.